スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
結婚式
ブログを書こうかもう寝ようか数分間の頭の中の格闘のすえ
書く事に決定ヽ( ´ー`)ノ

本日日曜日午後2時より同志社大学京都キャンパスのほうにて
結婚式にご出席しました。
結婚したのは私の父の妹の息子長男(いわゆるイトコってやつですな)
と、全く知らない女の人~

ぃゃ~
正直大学綺麗でしたね

えぇ

大学綺麗ですよ 同志社大学ヽ( ´ー`)ノ


ん?


花嫁?

あぁ~・・・・






花嫁さんより他の人に見とれてしまった(死





ぃゃ~ウエディングドレスをきた花嫁さんは予想以上に綺麗に仕上がっていて、初めてお会いしましたが、こんなに美しい方だとは思いませんでした
とくにあの肩


かなり綺麗でしたねぇ・・・・
すげぇいとこが羨ましい

とかは思いましたがそれ以上に、
新郎新婦のお友達で、
車椅子に乗っていた女の子がいたんですが、
これまた・・・・


可愛い"(/へ\*)"))

ィゃマジで、
いくら車椅子に乗っているような人でもあんなに可愛く微笑むような
人がいるとはホント信じれませんでした。
自分の無知のせいかもしれませんが、
若い女の人の車椅子姿を見るのは実は初めてなんですが、
あんなに健康的でかつ色んな人にささえられている姿を見ると
凄い感動しました。
これは女の子に惚れたんでしょうか、車椅子姿の笑顔に惚れたんでしょうかどうなんでしょうか・・・・


まぁそんなことはおいといて、

結婚式、
多分自分のブログを見ている人で結婚式を味わった事がある人は余りいないでしょう
というか結婚式にいったこともないひとも結構いるかと思います。

そんな一人でありました私は、今日ものすごく良い体験をさせて頂きました。

正直何事も経験だということはいうまでもなく、
もし見ている貴方方が他の人の結婚式を見ていない状態で結婚式を挙げることがあるのであれば、それは止めといたほうがいいです。

一度は自分の目で結婚式というものはどういうものか
学ぶべきだと思いました。


さて、例えばどんなことを学んだかというと、
今回の式は同志社大学の中の教会
もちろん学生はうじゃうじゃいる中で場所をお借りしてやっているので
写真撮影とはまじ知らない学生さんたちが回りにあるきまわって、
ギャラリーがホントいっぱいいっぱい!
スケッチとかしている人もいたし・・・・w
また結婚式の誓いの言葉などは余りにもあっさりしていたり、
身内だけしかきていないので、狭い場所でやるので、
新婦の入場や退場も思った以上にあっさり。
聖書読む牧師さんなんて、歌っている時自分だけお水を飲みまくったりと意外な光景が!
また、誓いのキスも目の前2m以内の範囲で皆がすぐそばにいる中
でやるので凄い恥ずかしい

はぁ・・・・凄かった・・・・


んでもって2次会のほうでは
席は固定 親族ごとに3ブロックにわかれ、
新郎側の親戚、新郎新婦の親など、新婦の親戚
の順に分かれていたので割と気楽。

料理出てきたりするけども、正直マナーがわかってない自分は
ナイフとフォークの使う順番を間違えて笑いものヽ( ´ー`)ノ
新郎新婦のプロフィール紹介、二人の出会いなどなどがここで明かされる+ケーキを切る(それにしても新郎の趣味はいいとして、新婦さんの趣味が景色を眺める事とか猫と遊んだりすることって一体どうよ^^;)

飲み物はワインが注がれるが、のめないならぺりなんちゃらを用意される(お水の炭酸みたいなやつ)
んでもって、わいわいがやがや食べつつ飲みつつ会話しつつ・・・・

この時になってだいたい皆一人一人で新郎新婦に
声をかけにいく・・・・(お酒を注ぎにいく
ぶっちゃけ何も考えてなかった自分は新婦さんのほうに声をなにもかけれず硬い会話になっちゃったヽ( ´ー`)ノ


んで何分かしたら、一人一人マイクをつかって新郎新婦にご挨拶

この時も新婦さんのことほったらかして新郎さんのことを褒めたたえつつ、笑いをとりつつ・・・・・

んでくってのんで、
おっさんたちにかこまれて(
一族同士で挨拶というか、ホント色んな人が声をかけてくる・・・・
知らない人によろしくおねがいしますといわれても、どうしろと・・・・w

そんなこんなで新郎新婦はほったらかしの1時間くらい(ィゃマジで、周りは盛り上がってるのに二人だけはきょとーんとした顔でいたし)


んで最後のほうに祝電の言葉があったり、記念撮影があったり・・・・
そんでもって
最後に新郎新婦が育て親へのお礼の言葉などなど・・・・・






さて、ここらへんまですらすら書いていますが、
実はこんな結婚式というわけではありません。

どういうこと?



こういうこと


うちの親族のほうはあほほど賑やかです
そんで
むこうの親族のほうはいたって上品・・・・

で す が

汚染させて頂きまして、
実際は爆笑の渦だったり、歌いだしたりと、
涙のカケラもないような楽しい式、

新郎新婦が育て親への感謝の気持ちを読み上げる時なんて
初め親の並び方が逆だったし、

感動の言葉を言われて泣くはずのお父様なんて、
泣くどころか「すいません。これから息子らへの言葉を一生懸命
言おうとしていたら泣くことを忘れていました」

とまでいう新郎の父(ノ´ロ`)ノ

私の親族って一体・・・・..._| ̄|○lll

新婦の母親は「言おうとしてた事を父親に先に言われてしまいました
ごめんなさい」

っておいぉぃ・・・・


    感 動 の と こ ろ だ ぞ ?

こんなに涙もでないような結婚式は他にはないんじゃないかなぁ~・・・
と思いつつ、
司会者の人のフォローは抜群に上手い。

絶対縁起の悪い事をいわないし、暗いイメージを明るくさせるプロ
めっちゃ口が上手すぎるので、実際結婚式というのは楽しい思い出を
必ず作ってくれるところでしょう。


最後に言い忘れましたが、
未来で新婦となる女性の皆様へ

新婦は着付けをしてから服を脱ぐまでは一切トイレにいけません。
なぜならあの重いドレスを常にまとっているし、裾が
ずるずるするので誰かが常にもっていてもらわないといけないくらい
大変な状態。
だから食事をしても、感動の言葉をいうときも
トイレを我慢しないといけない

なのに
客席のほとんど全員からお酒を告がれる・・・・・



実はいろいろと新婦は大変だから結婚式を挙げるときはご計画的にヽ( ´ー`)ノ
スポンサーサイト
【2007/03/05 03:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<午後5時過ぎ | ホーム | ょし>>
コメント
わぁ~、結婚式に出席したんだぁ(。>u<。)
それはさぞかし美しかったでしょう!!!
アタシは小さい頃に1回だけしか行ったことないから、その時の記憶なんて全くないわけで。
親戚の人が誰も結婚しないから結婚式にも呼ばれないわけで。
そういう場にいられるというだけで羨ましくも思います。
あ、テーブルマナーは知っといた方がいいね!
自分はそういう場に行くことないから必要ない!っていう人も、人生何があるか分からないからね。生きている上でのマナーは学んどいた方がいいっすねぇ~(*´ω`)y━┛~~

スイカさんも結婚式挙げるときは、是非たなをも呼んで下さいな♪いっぱい包みますんでぇ(蹴
いやはや、夢のひと時をどうも~(○´з`)ノ♪゛

【2007/03/07 12:37】 URL | たなを #sheKOnpw[ 編集]
定年延長とは、就業規則などで定められている定年の年齢を引き上げることをいう http://ladys.photobycolin.com/
【2008/11/25 07:33】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://whiteskynw.blog62.fc2.com/tb.php/52-32aa3fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
継続思い出をつづる日記


メイプルというゲームを終えてからの日々の日記をつづろうとおもってかこうとおもっています

プロフィール

スノースカイ

Author:スノースカイ
スノースカイのブログにきていただきありがとうございました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。